dTVのおすすめ動画

月額500で利用できるdocomo運営のdTVの動画を紹介します。

 

ミッション:インポッシブル【海外映画】

1996年のアメリカのアクション映画です。アメリカの人気テレビドラマ「スパイ大作戦」の映画化作品で、トム・クルーズが主演して大ヒットを記録、シリーズ化されました。アメリカ中央情報局の中にあるIMFというチームは、暗殺やスパイといった特殊任務をこなすチームでした。しかし、ある任務執行中に、イーサン(トム・クルーズ)以外のメンバーが全員殺害されてしまいます。その任務の本当の目的が、内部情報漏えい者の洗い出しであったことから、ひとり生き残ったイーサンに嫌疑がかけられます。追い詰められたイーサンは、仲間の復習と保身のために、本当の内部情報漏えい者を探し出します。この映画はスパイ映画ではありますが、「ジャッカルの日」のような、取材に基づいたリアルなスパイ映画ではなく、あくまで娯楽性の強いアクション映画です。このアクション映画としての娯楽に徹底している所が、とても面白かったです。監視システムに触れないように天井からワイヤーを伝って機密情報を入手する、ヘリコプター爆発をぎりぎりのジャンプアクションで逃れるなど、わかってはいても思わず息をのんでしまうシーンが満載でした。また、大がかりな特撮を見て、こういう映画はハリウッドでないと作るのは無理だと思わされるものでもありました。

 

アイアンマン【海外映画】

マーベルのアメリカンコミックが原作の映画です。最近はアベンジャーズなどたくさんのアメコミ映画が作られていますが、その中では日本では一番有名な作品でしょう。ア軍事関連会社の社長トニー・スタークが作ったシステムがトラブルによりスタークの体と一体化してしまいます。そしてその最新のシステムを搭載し、自社で作ったパワードスーツで悪と戦う事になるのです。見どころはそのパワードスーツの多くの機能です。空を飛んだり、通信したり、手からビームを出すなど男なら興奮するような機能が満載で、心が躍ります。主人公のスタークも大金持ちながら憎めない性格で、秘書のペッパーとのやりとりは笑いも誘います。もちろん、悪と戦うアクションシーンも大迫力です。

 

主演はロバートダウニーJr。役に決まる前は薬物事件で低迷していましたが、本作では見事にスタークを演じ切り、他のアベンジャーズ系作品でも同じ役を演じています。監督は役者としても活躍するジョン・ファブローで、本作でも運転手役で出演しています。ハルクやスパイダーマン、マイティソーなど他のマーベル作品につながる重要な作品ですが、本作単独でも十分に楽しめるでしょう。なお3部作となっており、そちらも必見ですよ。

 

アバター【海外映画】

名前や絵は見たことがあるけどまだ映画は見ていないという方は多いのではないでしょうか?アバターは2009年に公開され、世界興行収入歴代1位を記録している大ヒット作品です。この映画はキャメロン監督が構想14年、作成4年をかけた美しく壮大な物語です。まず驚いたのが本当に存在しているのではないかと思わされるような美しい世界です。生きている植物や美しいアバターの姿にうっとりしました。この映画の舞台は西暦2154年、6年間冷凍睡眠をしてジェイクは先住民ナヴィが住むパンドラで資源を採掘する計画に参加していました。お金になる資源を採掘するためにナヴィの住む神聖な森を破壊しようとする人たちの協力するはずだったジェイクですが、ある日仲間とはぐれて危うく襲われそうになったところをナヴィの若い娘ネイティリに助けられ恋をしました。ナヴィの生活を学んでいくに連れて、美しい自然に魅了され、パンドラの自然を守り抜くと決意しました。美しい森が人間たちに破壊されていく光景は恐ろしくて、ナヴィたちが泣き叫んでいる姿に鳥肌が経ちました。この映画は迫力満点で、普段SF映画を見ない方でものめりこんでしまう映像美です。そしてジェイクに心を開いていくネイティリが恋をしている女の子とそっくりできゅんきゅんしました…?

 

関連ページ

U-NEXT